新婚生活をメゾネット型のアパートでスタートさせる。スペースも十分で、子育てもしやすい造りに。

アパート経営における退去者を減らす簡単な方法があります
Hot Entry
アパート経営における退去者を減らす簡単な方法があります

メゾネットアパートで始める新婚生活

新婚生活を賃貸物件でスタートする人の割合は8割にのぼるそうです。以前であれば親と同居という選択肢も多かったのでしょうか。今ではその比率もかなり減ったようです。昔であれ今であれ、少なくともいきなり持ち家から、という人は少ないと思います。私の場合も多くの人と同じように賃貸からスタートです。

将来的にはマンションなり一戸建てなりを購入したいと考えていますので、妻と話し合った結果、家賃はあまり無理をしすぎずに収入の2割ほどで抑えようということになりました。今のうちにできるだけ貯金に回そうというわけです。夫婦共働きなので収入の2割といっても十分に選択肢はありました。選んだのはメゾネットタイプのアパートです。部屋数も他のアパートに比べれば多いので、もし子どもができても当面の子育てには心配ないと考えました。

今のところはまだ夫婦二人だけの生活です。メゾネットタイプであれば生活スペースと寝室と区別をしやすいので、共同生活をするのにはもってこいかもしれません。また二人であればスペース的にも十分な余裕があります。結婚が決まって二人でいろいろと賃貸物件を見て回りましたが、結果的によい物件にめぐり会えたような気がします。

関連情報