私自身がアパートに住んでいた体験談です。そのアパートに決めた理由、住んだ感想、一戸建てとの比較です。

アパート経営における退去者を減らす簡単な方法があります
Hot Entry
アパート経営における退去者を減らす簡単な方法があります

アパートに住んでいた体験談

私は、4年ほど前に家族4人(父、母、私、妹)で3LDKのアパートに住んでいました。当時、私は11歳でした。4人でいろいろなアパートや一戸建ての貸家を見て回り、比較しましたが、みんなで相談してそのアパートに決めました。決め手となった主な理由は、家賃が安かったことと、外見が一番きれいだったことです。そこは、二階建てで、4世帯が入ることができる小さめのアパートでした。当初は、私達を含め、4世帯が入居していていたので、3世帯の住人にあいさつに回りました。

家賃が安かったこともあり、壁が薄かったようで、他の住人の話し声や、二階の住人の足音が気になったので、二階に住む方がいいと思いましたが、二階に住んだら、自分の足音や物音を気にしなければならないので、どっちが良いか考えると、同じくらいだと思います。3LDKで、部屋が3つだったので、一つの和室は客室にし、もう一つは両親が使い、残りの一部屋は私と妹が一緒に使いました。やはり、自分だけの部屋がなかったので、好きなようにインテリアなどを置いたりと、アレンジは少ししかできませんでした。そのアパートに住んでいてよかったと思ったところは、アパートの裏に遊ぶスペースがあったことです。私達は、そこにベンチブランコを置いたり、縄跳びをしたり、キャッチボールをしたりしました。子どもがいる場合は特におすすめです。賃貸を決定するときは、住む人全員でいろいろな所を回り、よく考えて話し合い、決定するべきだと思います。